EMONSTER

2010年1月 1日 (金)

モバイル端末の現状と今後の期待

振り返ると飽きっぽい性格が出ていて面白いので、1年のはじまりに、モバイル端末のメモをしておこうと思います。

■現在使っているモバイル端末
以下の4機種を使っており、メインはネット閲覧&PCモデム用のS21HTと通話&メール&新幹線予約用の821SHで、普段はこの2台を持ち歩いています。i780は、前面キーボードが便利なのですが、S21HTと出来ることは同じなので、持ち歩く機会が減りました。EM・ONE は、LOOX Uを購入してからネット閲覧やBluetoothキーボードとのコンビて使う機会が減り、今や読書専用機です。

モバイル端末 特 徴 回線契約
Touch Diamond(S21HT) 薄型軽量のWindows Mobileスマートフォン
(2.8型VGA液晶、キーボードレス、約98g)
イー・モバイル
EM・ONE 通話機能のないWindows Mobile機(4.1型WVGA液晶、スライドキーボード、約250g) イー・モバイル
Samsung i780 前面キーボードを備えるWindows Mobile機スマートフォン(2.55型320x320液晶、約120g) 回線契約なし
(SIMなし)
SoftBank 821SH いわゆる普通の携帯電話(約100g) ソフトバンク

通信費用は、イーモバイルが約6千円/月、ソフトバンクが約2千円/月で、トータル約8千円/月かかっています。まもなくEM・ONEの契約から丸2年が経過しますので、千円安くなり、約7千円/月になる予定。

なお、S21HTが故障したときのバックアップとしてEMONSTERは手放していません。

■モバイル端末でやっていること
2009年4月に書いたことから、それほど変わっていませんが、メイン機がEMONSTERからS21HTなったことでちょこっと変化しています。

  1. すきま時間にネット閲覧
    VGA液晶のS21HTとなり、2ch(q2chwm)の閲覧と同じくらいNetFront Browser v3.5でのネットブラウズをするように。また、Gmailの閲覧などでは、ユーザIDとパスワードを覚えていてくれて便利なOpera Mobileを使用。なお、RSSの閲覧はたまにするくらい。
  2. スケジュール管理
    前面キーボードを備えるi780&さいすけ2007で運用していた時期もあったが、S21HTにソフトウェアキーボードのgesture10keyを導入してから、S21HT&Offisnail Date+で運用。S21HTでは、さいすけ2007よりOffisnail Date+のほうが使いやすい。
  3. モデム
    ノートPC、i780、EM・ONEからS21HTへ接続。Bluetooth DUNによる利用が主だが、S21HTはバッテリー容量が心許ないため、USB PANを利用する機会が増えている。
  4. 調べもの
    外出先や会議中でも、思い立った時にネットで調べもの。S21HTのVGA液晶の視認性が良いため、以前より利用頻度があがっている。
  5. モバイルGoogleマップ&カメラ
    出張時の現在位置およびルート確認。 カメラは、EMONSTERより写りが悪いので、利用頻度が低下。

なお、EMONSTERはたまに電話として使っていましたが、S21HTは電話として使っていません。以前は、EMONSTERだけを持ち歩いている時間がありましたが、S21HT&821SHはともに薄型軽量なので、たいていの場合2台とも持ち歩いており、S21HTを電話として使う機会はありませんでした。モバイル端末は、気軽に持ち歩けるサイズであることが第一条件だなと改めて実感した次第です。

■今後のモバイル端末に期待するもの
「今やっていることを1台で済ませたい」
期待しているものは、この一言に尽きます。現在は、携帯電話(821SH)とPDA兼モデム(S21HT)とに機能を分けた2台体制ですが、モバイル端末は必ず持ち歩くコンパクトな1台でたいていのことができることが私の理想です。スマートフォンが世界的に延びているおかげで、自分の理想にかなり近いところにまで環境が整いつつありますが、携帯電話として見ると個人的にスマートフォンには今一歩足りないところがあるので、ハード及びソフトについて、以下の点がクリアされることを期待しています。

  • 通話とメールの着信通知(LEDランプの継続点灯)
    ソフトバンク回線での通話用にi780の使用を試みて断念した理由がこの点です。821SHでは、通話もしくはメールの着信があった場合、端末に触れなくてもLEDランプが常時点滅して着信があったことを通知し続けてくれますが、i780ではソフトを入れても継続点灯で通知させることができませんでした。iPhoneも同様だとか。私は、周りに迷惑が及ばないように音やバイブを控えめにしていて着信時に気づかないことが多く、いちいち端末に触れないと着信の有無を確認できないのは不便なのです。
  • PC接続も含めてリーズナブルな料金に
    スマートフォン単体でならば、ドコモやソフトバンクでも、そこそこリーズナブルな価格でインターネットが使い放題になっています。ところが、そのスマートフォンを経由してPCでインターネットをすると、ドコモは13,650円/月かかり、ソフトバンクは天井知らずの料金となります。これが1万円以内になってくれると助かります。
    なお、イー・モバイルは今でもPC接続を含めて使い放題ですが、通話用としてはエリアに不安があります。また、特殊な周波数帯を使っているので、端末の選択肢が限られるという点でも期待が持てません。
  • 新幹線予約ページの対応
    JR東海には、スマートフォンで利用しやすい新幹線予約ページを提供してもらいたいです。iphoneでは、専用アプリが出ていますが、通常の携帯電話向けページほど使い勝手が良くないようです。また、ソフトバンク回線では、Windows Mobile機でwasabiを使えば通常の携帯電話向けページが利用できますが、iPhoneなどのWindows Mobile以外のスマートフォンが普及してきているので、どんなスマートフォンからも使いやすい新幹線予約ページの提供を期待しています。

こうやって書き出してみると、あと一歩のところまで来ているなという感じがしますが、今年は私の期待にどこまで近づくでしょうか。楽しみです。

続きを読む "モバイル端末の現状と今後の期待"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

2009年もたくさん買いました

2008年の総括で「来年こそは物欲をおさえねば・・・。」と書いたにもかかわらず、2009年も携帯、PC、その周辺機器をたくさん買ってしまいました。「すきま時間の活用」ではなく、すきま時間にいろんな機器を触って遊びたいという本音がそのまま買い物結果に現れています・・・。

モバイル通信の主役は、EMONSTERからS21HTに変わりました。その弱点である入力性の低さを補うため、前面キーボード付きのi780を併用していた時期もありましたが、gesture10keyの導入によりスケジュールの入力程度なら困らなくなり、現在ではほとんどS21HTと携帯電話(821SH)だけを持ち歩くことが多いです。また、S21HTはバッテリー容量が心許ないため、PCのモデムとして利用する際に、Bluetooth DUN接続よりUSB接続で使う機会が増えています。iPhoneには今でも心惹かれていますが、新幹線予約の使い勝手があまり良くないようなので、購入に踏み切れないでいます。

モバイルPCの主役は、Eee PC 901-XからLOOX Uに変わりました。軽くてコンパクトなので、当初の目論見通り、「使わないかもしれないけど、とりあえずPCを持っていこう」という使用シーンで活躍しています。Eee PC 901-Xは、宿泊を伴う出張なので、しっかりPCを使うことが予想される場合に持っていきます。こちらの用途については、ごく最近買ったAspire1410が取って代わるかもしれません。

モバイル周辺機器は、折りたたみbluetoothキーボードを新調しました。Stowaway Bluetooth キーボードから数字キーが独立しているRBK-2100BTJへの変更で、新幹線でLOOX Uと組み合わせて使うことが多いです。また、bluetoothヘッドセットを導入しました。買ったのはVoyager 855(輸入品)で、これも新幹線の中やプラットフォームなど通話音が聞き取りにくい場所で便利に使っています。

自宅のPC機器は、液晶モニタとメインノートPC、ドキュメントスキャナを新調しました。液晶モニタは、7年くらい使ったSHARPの16インチSXGAモニタ(当時約8万円)から24インチのフルHDモニタ(約2万円)への変更です。液晶モニタは本当に安くなりました。メインノートPCは、Windows 7の発売キャンペーンで安さに釣られ、ThinkPad R400を直販カスタマイズで買いました。こちらは不慣れなWindows 7を設定している時間がなかなか取れず、T42からメインノートPCの座を移行できていません。ドキュメントスキャナーは、論文整理のためにキヤノン imageFORMULA DR-2510Cを導入しました。取り込むと同時にOCRをして透明テキスト付きPDFが出来上がるのはとっても便利なので、より小型のDR-150まで欲しくなっています。

  2008年末 2009年末現在
PDA端末 EMONTER(S11HT) Touch Diamond(S21HT)
(Samsung SGH-i780)
通信手段 イー・モバイル
(最大3.6Mbps)
イー・モバイル
(最大7.2Mbps)
携帯電話 SoftBank 821SH SoftBank 821SH
ノートPC Eee PC 901-X
(Atom 1,6GHz/2GB/1.1kg)
VAIO Type U VGN-UX50
(Pen-M 1.06GHz/512MB/0.52kg)
ThinkPad T42
(Pen-M 1.7GHz/1GB/2.25kg)
HP Notebook nc4000
(Pen-M 1.4GHz/512MB/1.58kg)
Eee PC 901-X
(Atom 1,6GHz/2GB/1.1kg)
LOOX U/C30
(Atom 1,33GHz/1GB/0.565kg)
ACER Aspire 1410
(Celeron-Dual 1.2GHz/3GB/1.38kg)
ThinkPad R400
(C2D 2.4GHz/4GB/2.5kg)
 

ThinkPad T42

(Pen-M 1.7GHz/1GB/2.25kg)
HP Notebook nc4000
(Pen-M 1.4GHz/512MB/1.58kg) 
デスクトップPC
(母艦)
Aspire L3600
(Core2Duo 2.66GHz /2GB)
Aspire L3600
(Core2Duo 2.66GHz /2GB)
液晶モニタ SHARP LL-T1620
(16inch/1280x1024)
LG電子 FLATRON W2442PA-BF
(24inch/1920x1080)

なお、比較的大きな買い物をした時期を振り返って見ると、5~6月にPDA端末を2台(S21HT、i780)と液晶モニタ、9~12月にノートPCを3台(LOOX U/C30、ThinkPad R400、Aspire 1410)と集中しています。これらの時期はストレス満載の仕事にほとんど休日もなく従事していたので、「自分へのご褒美」という言い訳が後押しになっていました。だからお金が貯まりません・・・。

続きを読む "2009年もたくさん買いました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

Touch Diamond(S21HT) &Samsung SGH-i780

4月の記事でにEMONSTERで1年!「iPhone」「Touch Diamond」に行かずと言っていたのに、今はそのTouch Diamond(S21HT) とSamsung SGH-i780を使っています。「トータルとしての満足度が高い」と評していたEMONSTERは引き出しの中に・・・。
ind_img_04i780
Touch Diamond(S21HT) Samsung SGH-i780

最初に買ったのがSIMフリーのi780。821SHに代えてソフトバンクのSIMで利用するつもりでした。i780は、2.55型(320x320)液晶と前面キーボードを備えるストレート型のWindows Mobileスマートフォンで、200万画素カメラ&無線LAN&bluetooth&GPS付き、高速CPUなのにバッテリの持ちが良く、しかも比較的軽量(約120g )という素晴らしい端末です。難点を言えば、一般的な5wayキーではなくオプティカルカーソール(別名ヌルヌルカーソール)による操作が独特なところくらいです。このような高機能スマートフォンが、円高の影響もあってなんと新品が約3万円だったので、我慢しきれずに手を出してしまいました。

i780はWindows Mobile端末であるということで、ソフトバンクの通信費を節約するために、EM・ONEと同様、EMONSTERにBluetooth DUNで接続できるように設定しました(ただしmobachiki様によるレジストリ情報の設定がうまくいっていない)。ところが、実際使ってみるとi780(約120g)&EMONSTER(約190g)は重く、EMONSTERは厚さが19mmもあるので胸ポケットの中でかさばります。そこで、厚さ11.9mmで約98gのS21HTが欲しくなり、約2万5千円の中古で購入と相成りました。

i780(約120g)&S21HT(約98g)は、2台でほぼEMONSTER(約190g)相当の重さなので、胸ポケットに2台入れていても、なんとか許容範囲です。ただ、i780は電話機として不便な点があったので(メールや音声の着信があった時にLEDランプを点灯し続ける方法が見つけられなかった)、ソフトバンクのSIMは821SHに戻し、i780(SIMなし)&S21HT(イー・モバイル)&821SH(ソフトバンク)が現在の体制となっています。

この調子だとiPhoneにも手を出してしまいそうですが、iPhoneは専用SIM&専用プランということで、i780のように電話として不便な点があっても戻れないので踏みとどまっています。

続きを読む "Touch Diamond(S21HT) &Samsung SGH-i780"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

EMONSTERで1年!「iPhone」「Touch Diamond」に行かず

EMONSTERを購入してから1年が経過しました。その間、ソフトバンクからはiPhone、イー・モバイルからはTouch Diamondといった魅力的な端末の発売がありました。iPhoneにはSafariに代表される閲覧性の良さに惹かれ、Touch DiamondにはVGA画面と98gという軽さに惹かれました。 それでも5ヶ月レビューで述べたように、「個々の機能に不満がない訳ではないのにトータルとしての満足度が高い」ため、他の端末に浮気をすることなくEMONSTERを使い続けることができました。

使用用途は5ヶ月レビューの時とそれほど変わっていませんが、その内容が若干の変化していて、現在は使用頻度順に並べると以下の通りです。

  1. すきま時間にネット閲覧
    以前は画面が小さいことを理由にRSSと2chの閲覧が中心でしたが、NetFront Browser v3.5の使い勝手が良いのでネットブラウズの機会が増えました。RSSリーダーは、PCでGoogleリーダーを使うようになったので、未読管理が一元化のためuGreaderに変えてます。
  2. スケジュール管理
    変わらずさいすけ2007を利用しています。EMONSTERを持ち歩かないことがほとんどないので、携帯は705NKから820SHに変えて、スケジュールは同期させてません。
  3. モデム
    Eee PC 901-XVAIO Type U(VGN-UX50)、ThinkPadおよび EM・ONEから接続。出先ではBluetooth DUNによる利用が主だが、ThinkPadではUSB PANを利用することが多い。Eee PC 901-Xを購入してからは、出張時の新幹線や職場の昼休みだけでなく、気分転換に行く喫茶店で使う機会が増えました。
  4. 調べもの
    外出先や会議中でも、思い立った時にネットで調べもの。いつも助けられています。
  5. モバイルGoogleマップ&カメラ
    出張時の現在位置およびルート確認。現場調査に行った時には、GPSログ付きの写真も撮れて、重宝しました。カメラはメモ代わりに使っています。普通の携帯のカメラよりは使いやすいです。

最近、たまに電話としてEMONSTERを使うようになりました。社外の会議室に普通の携帯を持って行くのを忘れても、スケジュール確認のためにEMONSTERは持ってる場合が多いからなんですが、結構普通に電話としても使えるんですね。今更ですが・・・。

続きを読む "EMONSTERで1年!「iPhone」「Touch Diamond」に行かず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

スタンバイ状態のEeePC 901-XでEMONSTERを充電

東京出張の行きの新幹線で、EeePC 901-XとEMONSTER(Bluetooth DUN利用)で1時間半みっちりとネットをしたためEMONSTERのバッテリ残量が心許なくなってしまいました(前日の充電をさぼっていたので・・・)。帰りの新幹線での利用を想定するとEMONSTERを充電しておきたいところです。

そこで、1時間半使っても残り5時間半と表示されているスタミナ十分のEeePC 901-Xを使ってEMONSTERを充電することにしました。こういう時、EeePC 901-Xはスタンバイ状態でもUSBから給電できるので便利です。新幹線を降り在来線での移動中に、鞄の中でスタンバイ状態のEeePC 901-XにEMONSTERを巻き取り式USBケーブルで接続しておくだけで充電完了です。

EeePC 901-Xの良さは、なんと言っても、スタミナに尽きます。

続きを読む "スタンバイ状態のEeePC 901-XでEMONSTERを充電"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

EMONSTERが起動できなくなりハードリセット

2日前の金曜日、久しぶりにフリーズしたEMONSTERをソフトリセットしたら起動できなくなりました。ソフトリセットを何度繰り返してもEMマークまでもたどり着けない状態なので諦めてハードリセットすることに・・・。

よく考えてみたら2ヶ月くらいソフトリセットしてません。EMONSTERの安定性が高い証拠なのでしょうが、流石に2ヶ月まずかったようです。最後のバックアップも2ヶ月前だったこともあり、良い機会と捉えて、先延ばしにしていたROMアップデートを行ったうえで、バックアップからリストアせず、一から設定し直すことにしました。

ハードリセットの方法は、
1.左右のソフトキーを同時に押しながらリセット。
2.英語のメッセージが出たら通話キーを押す。
で、後は指示に従えばOKです。ただ、英語のメッセージが出るまでに結構時間が掛かります。私は知らなくてハードリセットさえもできなくなったのかと焦りました。何度も「左右のソフトキーを同時に押しながらリセット」を繰り返し、諦めかけて修理窓口の検索に取りかかったときに、ちょうど英語のメッセージが出ました。

アプリのインストールなどの設定に土日の2日間を費やして、なんとか週明けから常用できるレベルになりました。設定の仕方はこのブログをはじめ、いくつかメモが残っていたのですが、忘れてしまったものが相当あり、調べるのに時間が掛かってしまいました。バックアップと設定メモの大切さを実感することに・・・。

2,3日前にPCと同期してあったので、失ったスケジュールデータはご僅かでしたが、今回困ったのは、お昼休みにEMONSTERが起動できなくなってしまったがために、午後に人から次の週以降のスケジュール尋ねられても回答できない状況に陥ってしまったことです。PDAでスケジュール管理しているとこんなリスクがあるんですね。今年になってからスケジュール調整の頻度が高くなっていたこともあり、今回はじめて実感しました。とはいえ、紙の手帳に戻る気にはなれませんが・・・。

続きを読む "EMONSTERが起動できなくなりハードリセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

EMONSTERを中心にモバイル環境を一新した年

2008年を振り返ってみると、イー・モバイル加入で手に入れた高速通信をいろんな形で活用したい欲求に駆られた一年でした。その欲求(物欲)にほとんど負け続けた結果、私のモバイル環境は一新(下表)。ベッドサイド専用機となっているHP Notebook nc4000以外は、すべて今年購入したものです。

今年のはじめまで、モバイル環境の中心はZaurus SL-C860bitWarp PDAのコンビでした。このコンビは、外出先でもインターネットにアクセスして色々できる便利なツールとして約4年間活躍してくれましたが、最近のインターネットのリッチコンテンツ化の流れの中では、最大128Kbpsという低速通信では、できることの限界を多く感じるようになります。

そこで、最大3.6Mbpsの高速通信に憧れて、今年の3月EM・ONEでイー・モバイルへの加入を決心しました。しかも、4月にはEMONSTERまで購入しました。このEMONSTERのBluetooth DUNがとても便利で、無線で簡単に接続できて、通信速度もウェブブラウズには十分、しかもEMONSTER側もPC側も消費電力が小さいと、モバイル用途には申し分ない便利さです。

想定外だったのは、ThinkPad T42を1月に購入後、モバイルPCとして使っていたHP Notebook nc4000の液晶のヒンジが劣化して折れてしまったことです(現在は、自立できない液晶をベットサイドで壁に立て掛けて使っています。)。結局、EMONSTERのBluetooth DUNの便利さを活用したいという欲求に負けて、VAIO Type UにEee PC 901-Xとモバイル専用にノートPCを2台も買ってしまいました。

また、モバイル関連の周辺機器についても、Bluetoothキーボード、Bluetoothマウス、Bluetooth USBアダプタなどを購入しました。他に、自宅のPC周りについて、母艦のデスクトップPCの入れ替え、1TBのNASの導入、ギガビットイーサネット対応のスイッチングハブの導入、PC切替機の入れ替えなども今年行いました。なんか一通り、PC及びその周辺機器を更新してしまった感じです。

来年こそは物欲をおさえねば・・・。

  2007年まで 2008年末現在
PDA端末 Zaurus SL-C860 EMONTER(S11HT)
通信手段 bitWarp PDA
(最大128Kbps)
イー・モバイル
(最大3.6Mbps)
携帯電話 SoftBank 705NK SoftBank 821SH
ノートPC HP Notebook nc4000
(Pen-M 1.4GHz/512MB/1.58kg)
Eee PC 901-X
(Atom 1,6GHz/2GB/1.1kg)
VAIO Type U VGN-UX50
(Pen-M 1.06GHz/512MB/0.52kg)
ThinkPad T42
(Pen-M 1.7GHz/1GB/2.25kg)
HP Notebook nc4000
(Pen-M 1.4GHz/512MB/1.58kg)
デスクトップPC
(母艦)
自作デスクトップ
(Celeron 2,4 GHz/768MB)Acer
Aspire L3600
(Core2Duo 2.66GHz /2048MB)

続きを読む "EMONSTERを中心にモバイル環境を一新した年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

Eee PC 901-X&EMONSTERで過ごす休日の朝

Eee PC 901-Xの初期設定が終わってから初めての休日がやってきました(土曜日は休日出勤だった・・・)。Eee PC 901-XとEMONSTERを引き連れてコメダ珈琲でモーニングをいただいています。

写真に入れるのを忘れてしまいましたが、左横にEMONSTER置いてあり、Bluetooth DUNで接続してネットをしています。この写真をEMONSTERで撮影して、BluetoothでEee PC 901-Xに転送しました。

20081116

気分転換に、休日の朝を喫茶店で過ごすのがとても好きで、読書をしたり、考え事をしたりしています。そこに、ウェブブラウズしたり、考え事を文章にしたり、というオプションを追加することができました。今まで、EMONSTERやEM・ONEがこの役割を若干担っていましたが、やはりPCがあると快適です。

気が短い私にとっては、思い立った時にその場でやりたいことができることが『快適さ』のバロメータの一つです。「バッテリ残量を気にしなくて良いこと」や「見られないウェブコンテンツがないこと」は『快適さ』への貢献度が非常に大きいので、Eee PC 901-Xは良い買い物だったと実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

Eee PC 901-X初期設定 EMONSTERとUSB接続

外出先でのEee PC 901-XからEMONSTERへの接続は、鞄の中にEMONSTERが入ったままで使用できるBluetooth DUNがメインです。今回は、もう少し速度が欲しい場面に備えてインターネット共有によるUSB接続の設定もしておきます。USB接続ならEMONSTERを充電しながらネットができるメリットもあります。なお、接続に利用するケーブルはEM・ONEのために購入した巻き取り式のケーブルが使えました。

■「Generic RNDISドライバーが見つかりません」20081114_2
 接続方法は至って簡単で、
 ①「CommManager」から「インターネット共有」 を起動
 ②「PCとの接続」で「USB」を選択
 ③「接続」を押す
 ④USBケーブルでPCに接続
 これだけです。
 しかし、Eee PC 901-Xに接続したら、「Generic RNDISドライバーが見つかりません」 というメッセージが・・・。今まで使っていたPCには出なかったメッセージです。
 ネットで調べてみると「ActiveSync」がインストールしてある必要があるとのこと。確かに今まで使っていたPCでは「ActiveSync」を先に入れてありました。Eee PC 901-Xについては、あまりソフトを増やしたくなかったのですが、仕方がないので「ActiveSync」を入れました。

■「ActiveSync」をアンインストールしたらどうなるか。
 使う予定がなく、しかも常駐する「ActiveSync」は邪魔くさいので、試しにアンインストールしてみました。結果は、再び「Generic RNDISドライバーが見つかりません」というメッセージが出ることはありませんでした。
 なお、「ActiveSync」のアンインストールは、EMONSTERをインターネット共有でUSB接続させてままの状態で行っています。

 gooスピードテストの結果です。Bluetooth DUNでは0.74Mbpsでしたから確かに通信速度が向上しています。Bluetoothの通信速度の制限を受けないので、調子の良い場所ならもっと速度が出るかもしれません。

20081114_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

Eee PC 901-X初期設定 EMONSTERとBluetooth 接続

外出先でインターネットが使えるように、Eee PC 901-XからEMONSTERにBluetooth DUNで接続してイー・モバイルの高速回線を利用できるように設定します。なお、EMONSTERの設定はこちらをご覧ください。

■Eee PC 901-XのBluetoothをONに
 初期状態でOFFになっているので、タスクトレイに常駐している「EeePC Tray Utility」を右クリックして、「Bluetoothを有効にする」を選択します。

■EMONSTERとペアリング
 私の場合、Eee PC 901-Xからペアリングするとうまくいかなかったので、EMONSTERからペアリングしました。

■ダイヤルアップ接続を追加
 デスクトップにある「マイネットワーク」を右クリックすると現れる「新しい接続ウィザード」を使って設定します。
 「インターネットに接続する」、「接続を手動でセットアップする」、「ダイヤルアップ モデムを利用して接続する」を順に選択し、「ISP名」は適当に分かり易い名前を、「電話番号」は「*99#」、「ユーザ名」と「パスワード」は「em」を入力します。

■追加の初期化コマンドを設定
 コントロールパネルの「電話とモデムのオプション」を選択し、「モデム」タブを開きます。「Bluetooth モデム」を選択したあと「プロパティ」をクリックし、「詳細設定」タブを開いて、「追加の初期化コマンド」に「+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"」と入力します。

これで、イー・モバイルの電波が届くところでは、どこでもインターネットができる環境が手に入りました。Eee PC 901-XとEMONSTERは共にバッテリ駆動時間が長いので、非常に良いコンビだと思います。

ちなみに、gooスピードテストの結果です。ウェブブラウズくらいなら、ほとんどストレスを感じません。

20081113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧