« GALAXY Tab(SC-01C) | トップページ

2013年1月30日 (水)

モバイル端末の現状2013年1月:Android端末ばかりに

 2011年元旦の状況から2年分の変化をメモします。簡単に言えば、今使っているモバイル端末が全部Android端末になりました。

■現在使っているモバイル端末
スマートフォン
メインは通話&予定管理&ネット閲覧&PCモデム用のGALAXY S IIIです。新幹線予約がスマホに正式対応したこともあって、2011年7月にソフトバンクの普通の携帯からAndroid携帯にMNPしました。ドコモでテザリングもできるので、イー・モバイル回線は、2011年3月にHTC Aria から白ロムで入手したGS02に変更したものの、今は寝かせ回線にしており、2年経過後に解約予定です。

タブレット
また、画面サイズの異なるAndroid端末をタブレットとして3台使っています。7.0型のGALAXY tab(初代)2011年2月に入手して読書・写真・ネット閲覧に活用していましたが、文献資料の閲覧や手書きメモをしたくなって、10.1型のGALAXY Note 10.1(日本では未発売)を2012年9月に入手しました。その後、より軽量の読書端末が欲しくなったのとGALAXY NoteのS PENが気に入ったので、新型発表を受けて白ロムが安くなっていた5.3型のGALAXY Noteを入手しました。
よく持ち出して活用しているのは、5.3型のGALAXY Noteと10.1型のGALAXY Note 10.1です。7.0型のGALAXY tab(初代)は自宅での読書のみに使っています。読書用には、GALAXY S IIIの活用も考えましたが、液晶の横幅が足りないと感じること、バッテリを消費すると必要な時に通話に困ることから5.3型のGALAXY Noteが使っています。また、最近はカメラ撮影にはまっている猫の写真や文献資料を人に見せるのに10.1型のGALAXY Note 10.1が活躍しています。

モバイル端末 特 徴 回線契約

GALAXY S III(SC-06D)

Android 4.0 スマートフォン
(4.8型1280x720液晶、RAM2G、139g)
ドコモ
GALAXY Note(SC-05D) Android 2.3(4.0) スマートフォン
(5.3型1280x800液晶、RAM1G、184g)
なし
GALAXY tab (SC-01) Android 2.2(2.3) タブレット
(7.0型1024x600液晶、RAM512M、382g)
ドコモ
(寝かせ回線)
GALAXY Note 10.1 (Wifi版) Android 4.0(4.1) タブレット
(10.1型1280x800液晶、RAM2G、597g)
なし
GS02 Android 2.3 スマートフォン
(4.0型854x480液晶、RAM512M、134g)
イー・モバイル
(寝かせ回線)

通信費用は、ドコモが2回線で約5,000円/月、イーモバイルが約600円/月、公衆無線LAN(ヨドバシ・ワイヤレスゲート)が400円/月で、トータル約6,000円/月です。なお、ドコモは端末を一括払いして3,500円程度月々サポートを受けているので、実はそれ程安い通信費用ではありません。寝かせ回線(ドコモ&イー・モバイル)と公衆無線LANの解約をすれば、あと1,800円くらい安くできます。

■2010年元旦にモバイル端末に期待したことの結果(私見)と今後の期待
2010年元旦の願望「今やっていることを1台で済ませたい」に対して 、2011年元旦には「携帯電話(821SH)+PDA(T-01A)+モデム(S21HT)の3台体制になっており、2012年7月になってようやく通話+PDA+モデムを1台に集約できました。

この間、携帯電話はスマートフォンが標準になり、新幹線予約がスマートフォン対応に。そして、当時難しいと考えていた「PC接続も含めてリーズナブルな料金に」という願望もLTEの普及により、現在では3台キャリアでテザリングが大きな費用負担なく可能になりました。従来のフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)はあっという間に新機種に登場しなくなりました。もともとスマートフォンが好きな私からすればこの間の変化は嬉しいものなのですが、スマートフォンの発展に残念な面もあります。一つは、通話やメールが従来のフィーチャーフォンより扱いにくいこと、もう一つは、日本のメーカーが良い端末を提供できていないことです。ガラパゴススマートフォンと揶揄されるものではなく、基本機能がより優れた扱いやすいものを日本のメーカーには期待したいところです。

一方、タブレット端末も普及してきましたが、電子書籍をはじめ、活用のされ方はまだまだこれからといったところでしょうか。私もいろいろ試しているところで、せっかく上記のように1台に端末が集約できたのに、タブレット端末は3台も使っている状況です。現状、私がタブレット端末に感じていることは、以下のとおりです。
・自分で見るだけでなく、人に写真や資料を見せるのに適しており便利。
・読書には片手で持てる軽さと最低5インチ程度の画面が欲しい。
・A4版の資料の閲覧には10インチ程度の画面が欲しい。
・16:9といったワイド過ぎる画面は使いにくい。16;10でもいまいち。
・複数の資料を見ながらの作業がスムーズにできない。
これらは私がAndroidタブレットを使っていて感じていることなので、iPadでは違うかもしれません。7.0型のGALAXY tab(初代)が2年経つのでiPad miniでも入手してみようかな・・・。

|

« GALAXY Tab(SC-01C) | トップページ

Mobile」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モバイル端末の現状2013年1月:Android端末ばかりに:

« GALAXY Tab(SC-01C) | トップページ