« シャープ NetWalker(ネットウォーカー) | トップページ | 2009年もたくさん買いました »

2009年9月26日 (土)

LOOX U/C30 出張でバッテリ持続時間テスト

購入後初の東京出張の機会があり、片道約1時間40分(名古屋-東京間)の新幹線の往復移動時間を使って、LOOX U/C30購入の際に重視したバッテリの持続時間をテストしてみました。

結果は、約3時間といったところ。往復時間の間、ほぼずっとLOOX U/C30を使っていて、名古屋到着5分前にバッテリ残量3%(自己設定値)で自動的にスタンバイ状態へ移行。ギリギリ合格点です。今回の使用条件は以下の通り。

・Bluetooth DUN経由でウェブブラウジングがほとんど
・液晶の輝度は4つ
・CPUは、「行き」がバッテリモード(初期設定)、「帰り」が自動モード(BIOS変更)。
・BIOS変更のため再起動1回
・「帰り」だけ有線LAN・無線LANを無効
・「行き」と「帰り」の間の約4時間半はスタンバイ状態。

再起動をしていたりと、正しいバッテリ持続時間テストとは言えませんが、だいたいのところが分かれば良いという考えで、途中で設定をいじっています。

ファーストインプレッションにおける予想通りの結果ですが、新幹線の往復時間+心の余裕として「3時間半は余裕で使えて、うまく使えば4時間が持つ」というのが希望なので、正直あと30分足りません。ただ、工夫して使えば何とかなるレベルと思われるので、大容量バッテリに手を出すかますます迷ってしまいます。

それから、約565gという重さについては、両手で持って使っていてもなんとかなりました。新幹線の座席をしっかりと後ろに倒して、液晶を180°近く開いた状態のLOOX U/C30を立ててお腹から胸のあたりの上に置けば、液晶と目との距離がそこそこ近い状態で使え、重さはそれ程負担にならずに済みます。VAIO Type Uでは両手で持っているしかなかったので、使い勝手として大きな違いです。

|

« シャープ NetWalker(ネットウォーカー) | トップページ | 2009年もたくさん買いました »

PC」カテゴリの記事

Mobile」カテゴリの記事

LOOX U」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOOX U/C30 出張でバッテリ持続時間テスト:

« シャープ NetWalker(ネットウォーカー) | トップページ | 2009年もたくさん買いました »