« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

Eee PC 901-XにEWFを導入 Firefoxが快適に!

Eee PC 901-16Gをうらやましいと思いながらも、安く購入できたEee PC 901-Xを快適に使うための手立てを講じることに。

特に気になっているのは、Firefoxが起動してから操作できるまでに若干時間がかかるところです。主な用途が外出先でのネットブラウズなので、思い立ったときにFirefoxが直ぐに使えることは重要なのです。メモリを2Gに増設しましたが、この点は改善されませんでした。

そこで、次なる手立てとして、EWF(Enhanced Write Filter)の導入にチャレンジしました。EWFとは、ドライブへの書き込み内容をシステムメモリ上に蓄える機能で、蓄えた内容は後でまとめてドライブに反映させることもできます。

導入は「ゼロから始めるEee PC-Windows XPをEee PCに最適化する」を参考にさせていただきました。また、「セキュリティ屋の独り言: EeePC 901 EWF化」のレジストリファイルを利用させていただきました。結構難しいことをしなきゃいけないと思って導入を躊躇していたのですが、先輩たちの成果のおかげで、意外と簡単に感じました。いつもながら、感謝の気持ちで一杯になります。

導入の結果は・・・、めちゃ快適です。Firefoxは起動して直ぐに操作できます。これだけ快適ならば、高速SSDじゃなくても別に構わないかも。これで、この後もEee PC 901-16GEee PC S101の購入を我慢できるかもしれません。

なお、ドライブに蓄積した書き込み内容を反映させる際に、いちいちコマンドプロンプトで「ewfmgr c: /commit」と打ち込むなんて面倒だなと思っていたら、「EWFtool」という便利なソフトがありました。Windowsの終了時にEWFで蓄積した書き込み内容をドライブに反映したり、EWFで使う容量の上限値を設定したりできます。おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

Eee PC 901-16Gが発売 SSDが16GBに しかも高速

本日、SSDが16GBになったEee PC 901-16Gが発売されました。Eee PC S101が発売されたばかりだったので、先日の記事(Eee PC 901 GO ~901-XのSSD大容量モデル~)で発売の可能性に触れたものの、早くても12月末から1月頭だと思ってました。よもや前日発表で発売してくるとは・・・。

Eee PC 901-Xからのグレードアップの中身は、Eee PC S101の利点を取り込んで、SSDが16GBの1ドライブ化、OSの起動を高速化するXpressPathの採用です。バッテリ駆動時間が8.3時間から8.1時間に減少していますが、Eee PC 901-Xの不満点をしっかり潰しています。しかも、16GBになったSSDは、Eee PC S101と同じ新型の高速MLCの模様。Eee PC 901-Xを使っていて若干待たされることがあるので、高速SSDはかなりうらやましいです。価格も、既に5万円くらいのところも。

Eee PC 901-Xを購入してから1ヶ月も経っていないので、さすがに手を出さないつもりですが、ASUSには、16GBの新型SSDと対応BIOSを出してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

Eee PC 901-X あまりに安いのでメモリを2Gに増設

Eee PC 901-XのOSはWindows XPなので、実際に使ってみても、メモリは標準の1Gで必要十分と感じました。

ですが・・・、いつもお世話になっている上海問屋さんのホームページをのぞいてみると、2Gのノート用メモリが2千円代前半とあまりにも安い。ここまで安いと「とりあえず2Gにしとけ」という気持ちになります。

【楽天市場】[送料\210~]キングストン ノートパソコン用メモリ:[相性保証付] Kingston SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB [メ1]:上海問屋

20081124_1 ※こんなパッケージで届きました。

注文して2日後に到着。さっそく「メモリ交換なんて簡単さ」と何も調べず作業をしたら思わぬところではまりました。

 メモリ交換後、Windowsを起動してもOSは1Gしか認識していない。

これは初めての経験でした。訳が分からずに、交換したメモリを取り出して確認してみても、ちゃんと2Gと表記があります。

20081124_2
※上がEee PC 901-Xについていたメモリ、下が交換したメモリです。

しばらく悩んだあげく、基本にかえってBIOSのメモリ認識を確認することに。ちゃんと2Gと認識しています。Windowsが悪いのか?32ビットの限界を超えてないのにBIOSとOSでメモリの認識容量が違うなんて意味が分からん。と諦めかけてWindowsを起動すると、今度は何故かOSも2Gと認識していました。どうやら、

 メモリ交換したら1度BIOSを起動させるべし

ということだったようです。この後、ネットを検索してみたら、いくつかのブログに書いてありました。一人で悩まずに、さっさと検索すれば良かった・・・。

メモリを2Gに交換した後のEee PC 901-Xですが、Firefoxしか使っていないせいか違いはあまり実感できていません。それでも、メモリは多いほうが快適にできる作業が増えることは確かなので、今の価格ならとりあえず2Gに増設というのもありでしょう。

 20081124_3
※黒いフィルムを持ち上げるとメモリが見えます。シールで張ってある訳ではないので封印を破るという感じではありません。ご安心を(私は誤解していた・・・)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

Eee PC S101のバッテリ駆動時間 4.6時間 改め 6.0時間

Eee PC S101のバッテリ駆動時間が、約4.6時間から約6.0時間に訂正されました。約4.6時間というのは、JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)より厳しい基準で測定したものだったそうで、ITmediaの記事のテストでバッテリ駆動時間が1000H-Xを上回り、901-Xに迫る結果だったのも、公称6.0時間ならばうなずけます。

製品名 重量 液晶 消費電力 バッテリ容量 バッテリ駆動時間
901-X 1.1kg 8.9型 最大約36W 6600mAh 約8.3時間
1000H-X 1.45kg 10型 最大約36W 6600mAh 約6.9時間
S101 1.06kg 10.2型 最大約11.21W 4900mAh 約6.0時間

私としては、S101が発売間近にもかかわらず、901-Xに飛びついたのは最長約8.3時間のバッテリ駆動時間に惹かれたからなので、901 GOの噂に引き続き、微妙な気持ちになっています。

モバイルPCとして考えるならばバッテリ駆動時間は少しでも長い方が良いに決まっています。ただ、実働で4~5時間程度ならば、新幹線で名古屋-東京間の往復時にも安心して使うことができますので、私にとって通常必要となる条件は十分満たしている長さです。それでいて、S101は高速SSDでキーボードが使いやすいサイズなのですから、本格的な年末商戦に突入してもうちょっと安くなればネットブックの中ではベストな選択肢でしょう。(でも、今のS101の価格なら中古のLet's noteにも惹かれてしまいます。液晶がXGAというのは非常に大きなアドバンテージなので。)

まあ、901-Xは安かったし、プライベートで普段持ち歩いているバックにギリギリ入るサイズというメリットも発見したので気に入っています。

<参考>
実は“6時間”でした:ASUS、Eee PC S101のバッテリー駆動時間を訂正 - ITmedia +D PC USER
性能、温度、騒音、スタミナは?:“華麗なるミニノート”――ASUS「Eee PC S101」の真価を問う(後編) (3/3) - ITmedia +D PC USER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

Eee PC 901-XのブラウザもFirefox3

以前MACを使っていた時期にWindowsとMACと同じ操作性でネットブラウズするために導入して以来、Firefoxをメインのブラウザとしてい使っている。

アドオンを追加することで自分にあった操作性を実現できるところが気に入っており、Firefox 3ではJava Scriptの実行速度やレンダリング速度がかなり早くなって、更に快適にネットブラウズできるようになった。

Eee PC 901-Xでは、Opera 9.6も試してみたが、Firefoxに慣れ親しんだ私にとっては使いにくかったうえに、思ったよりも軽くなかったことから、結局今は使い慣れたFirefox 3.04を使っている。ただ、Firefoxは起動してから操作できるまでに若干時間がかかるところに不満がある。対処方法はないのだろうか・・・。

Firefoxで導入するアドオンは、Eee PC 901-Xの場合、できるだけ少ないほうが良いと思っている。そこで、私にとって欠かせいない以下のアドオンを選んで導入した。

Foxmarks 
 複数のPCのブックマークを同期してくれるアドオン。普段から複数のPCを使い分けているので欠かせない。

Easy DragToGo
 選択したテキスト、リング及び画像をドラッグ操作に各種機能を設定できるアドオン。主に、選択したテキストの下ドラック操作でGoogle検索するようにして使っている。これができないブラウザに乗り替える気にはなれないくらい私にとっては必須機能。

Linkification
 URL等のテキストをクリック可能なリンクに変換してくれるアドオン。Bloglines BetaでRSSを閲覧する際に必須。

Zoom toolbar
ツールバーに文字の拡大・縮小のためのボタンを追加してくれるアドオン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

Eee PC 901 GO ~901-XのSSD大容量モデル~

2chで知ったのだが、Engadget Japaneseの記事によると、SSDが1ドライブ16GBに大容量化したEee Pc 901がヨーロッパ(フランスとイタリア?)発売になるらしい。しかも、高速化されたSSDでバッテリーも大容量化されているとのこと。

私が901-Xを発売後すぐに買わずに躊躇したのは、Cドライブが4GBしかないことで手間がかかることが面倒だと感じたことが唯一の理由なので、日本で発売されるならば、まさにベストなモバイルPCが登場しすることになる。つい最近901-Xを購入した私としては微妙な気持ちではあるが・・・。

日本で発売になるのかどうかは今のことを不明のようだが、901-Xのように若干値段が下がってきた事に買ってしまいそう。

<参考>
Eee PC 901にSSD高速化・大容量バッテリーの901GOモデル - Engadget Japanese
Electronista | Eee PC 901 to offer faster SSD, longer battery life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

Eee PC 901-X バッテリ駆動時間の測定

バッテリ駆動時間が約8.3時間と仕様表に記載されているEee PC 901-Xについて、実際はどうなのか知りたくて、今朝の使用時に「GetSystemPowerStatus」でログを取って計測してみました。

Eee PC 901-Xの使用は、Super Hybrid Engineは「Auto Mode」、無線LANは「off」の状態で、Bluetooth DUNでEMONSTERに接続し、ウェブブラウズとブログの記事作成を行いました。

結果は、10:58にバッテリ残容量99%だったのが、12:20にバッテリ残容量83%と記録されており、82分間の使用時間に対してバッテリの残容量の減少は16%となりました。

これは5分間の使用でバッテリが1%減少するということですから、単純計算すると500分間(約8.3時間)バッテリ駆動可能という仕様表とおりの結果で、いくらなんでもそれはないだろうと首を傾げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eee PC 901-X&EMONSTERで過ごす休日の朝

Eee PC 901-Xの初期設定が終わってから初めての休日がやってきました(土曜日は休日出勤だった・・・)。Eee PC 901-XとEMONSTERを引き連れてコメダ珈琲でモーニングをいただいています。

写真に入れるのを忘れてしまいましたが、左横にEMONSTER置いてあり、Bluetooth DUNで接続してネットをしています。この写真をEMONSTERで撮影して、BluetoothでEee PC 901-Xに転送しました。

20081116

気分転換に、休日の朝を喫茶店で過ごすのがとても好きで、読書をしたり、考え事をしたりしています。そこに、ウェブブラウズしたり、考え事を文章にしたり、というオプションを追加することができました。今まで、EMONSTERやEM・ONEがこの役割を若干担っていましたが、やはりPCがあると快適です。

気が短い私にとっては、思い立った時にその場でやりたいことができることが『快適さ』のバロメータの一つです。「バッテリ残量を気にしなくて良いこと」や「見られないウェブコンテンツがないこと」は『快適さ』への貢献度が非常に大きいので、Eee PC 901-Xは良い買い物だったと実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

Eee PC 901-X初期設定 EMONSTERとUSB接続

外出先でのEee PC 901-XからEMONSTERへの接続は、鞄の中にEMONSTERが入ったままで使用できるBluetooth DUNがメインです。今回は、もう少し速度が欲しい場面に備えてインターネット共有によるUSB接続の設定もしておきます。USB接続ならEMONSTERを充電しながらネットができるメリットもあります。なお、接続に利用するケーブルはEM・ONEのために購入した巻き取り式のケーブルが使えました。

■「Generic RNDISドライバーが見つかりません」20081114_2
 接続方法は至って簡単で、
 ①「CommManager」から「インターネット共有」 を起動
 ②「PCとの接続」で「USB」を選択
 ③「接続」を押す
 ④USBケーブルでPCに接続
 これだけです。
 しかし、Eee PC 901-Xに接続したら、「Generic RNDISドライバーが見つかりません」 というメッセージが・・・。今まで使っていたPCには出なかったメッセージです。
 ネットで調べてみると「ActiveSync」がインストールしてある必要があるとのこと。確かに今まで使っていたPCでは「ActiveSync」を先に入れてありました。Eee PC 901-Xについては、あまりソフトを増やしたくなかったのですが、仕方がないので「ActiveSync」を入れました。

■「ActiveSync」をアンインストールしたらどうなるか。
 使う予定がなく、しかも常駐する「ActiveSync」は邪魔くさいので、試しにアンインストールしてみました。結果は、再び「Generic RNDISドライバーが見つかりません」というメッセージが出ることはありませんでした。
 なお、「ActiveSync」のアンインストールは、EMONSTERをインターネット共有でUSB接続させてままの状態で行っています。

 gooスピードテストの結果です。Bluetooth DUNでは0.74Mbpsでしたから確かに通信速度が向上しています。Bluetoothの通信速度の制限を受けないので、調子の良い場所ならもっと速度が出るかもしれません。

20081114_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

Eee PC 901-X初期設定 EMONSTERとBluetooth 接続

外出先でインターネットが使えるように、Eee PC 901-XからEMONSTERにBluetooth DUNで接続してイー・モバイルの高速回線を利用できるように設定します。なお、EMONSTERの設定はこちらをご覧ください。

■Eee PC 901-XのBluetoothをONに
 初期状態でOFFになっているので、タスクトレイに常駐している「EeePC Tray Utility」を右クリックして、「Bluetoothを有効にする」を選択します。

■EMONSTERとペアリング
 私の場合、Eee PC 901-Xからペアリングするとうまくいかなかったので、EMONSTERからペアリングしました。

■ダイヤルアップ接続を追加
 デスクトップにある「マイネットワーク」を右クリックすると現れる「新しい接続ウィザード」を使って設定します。
 「インターネットに接続する」、「接続を手動でセットアップする」、「ダイヤルアップ モデムを利用して接続する」を順に選択し、「ISP名」は適当に分かり易い名前を、「電話番号」は「*99#」、「ユーザ名」と「パスワード」は「em」を入力します。

■追加の初期化コマンドを設定
 コントロールパネルの「電話とモデムのオプション」を選択し、「モデム」タブを開きます。「Bluetooth モデム」を選択したあと「プロパティ」をクリックし、「詳細設定」タブを開いて、「追加の初期化コマンド」に「+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"」と入力します。

これで、イー・モバイルの電波が届くところでは、どこでもインターネットができる環境が手に入りました。Eee PC 901-XとEMONSTERは共にバッテリ駆動時間が長いので、非常に良いコンビだと思います。

ちなみに、gooスピードテストの結果です。ウェブブラウズくらいなら、ほとんどストレスを感じません。

20081113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

Eee Pc 901-X初期設定 Cドライブ対策

Eee PC 901-XのCドライブ容量は4Gしかないので、将来のWindows updateに備え、諸先輩方を参考に、できるだけ必要ないものは削除しておきます。常に1Gの空き容量確保が目標です。

■システムの復元を無効にする
 何が不具合が出たら潔くリカバリするつもりなので無効にします。
 デスクトップにある「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択。「システムの復元」タブを開いて、「システムの復元を無効にする」にチェックを入れます。
 なお、私は昔からデスクトップも含めてすべてのPCで無効にしています。

■モデム関係のドライバファイルをDドライブに移動
 モデルを使うことはないので、C:\Windows\inf中のmdm*.*をDドライブに移動しました。

■DLLキャッシュの削除
 DLLキャッシュは、簡単に言うと、システムに不具合を修復するためのファイルが保存してある場所ですが、潔く削除します。人によってはある程度残しているようですが、これが一番空き容量確保に寄与します。
 コマンドプロンプトで以下を実行して再起動。
     sfc /cachesize=0
         sfc /purgechache

とりあず簡単にできそうだった以上の作業の結果、いくつかアプリケーションを入れましたが、Cドライブの空き容量は1.2G程度で運用できています。今後、空き容量が1Gを切るような状態になったら、他の対策を講じるつもりです。

 こららの作業の前に、とりあえず、Windows updateを実行しています。ただし、使わないInternet Explorer 7とWindows Media Player 11は入れていません。なお、901-Xの場合、スタートアップに登録されている「AutoRun OSCleaner」がWindowsフォルダの下にできる作業ファイルを自動的に削除してくれます。

<主な参考サイト>
EeePCの活用_Cドライブのダイエット
hm-lab.net » Blog Archive » EeePC 901-Xチューニング(その1)
腐りかけ。 : EeePC 901-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

Eee PC 901-X 初期設定 ~ 不要なアプリの削除

何か不具合が起きたらリカバリするつもりで初期設定したので、作業メモを残しておきます。まずは、不要なアプリケーションの削除です。

■Skype
 私はパソコンで電話しないので削除。

■Windows Live 関係
 このブログの更新に使っているWindows Live Writerだけ残して削除。

■Java6 Update3
 更新メッセージが出るのでUpdate3を削除して、サイズが小さいJRE版のUpdate6をDドライブにインストール。StarSuiteを削除したので全く必要なかったかも。

■StarSuite
 比較的容量に余裕があるDドライブにインストールされているとはいえ、700MB以上も占有しているので削除。Officeアプリの操作を新たに覚えるのは面倒なので使わないでしょう。

■Microsoft SQL Server 2005 Compact Edition
 何に使うのか分からなかったので削除。Eee PCにプリインストールしてある理由が知りたいです。

■Windowsコンポーネント
 使わないOutlook ExpressやWindows Messenger、ゲーム等を削除。

なお、WinDVDはたぶん使わないけど20MB程度だったので残しました。Adobe Readerは150MB程度も占有しており削除する方も多いようでしたが、普段よく使っていて慣れているし、Dドライブに入っていたので残しました。

ASUSには、WinDVDとかStarSuiteなんかはいらないから、ThinkPadのような無線LAN切替えソフトとかバッテリ管理ソフトなどのモバイルPC用の便利な小物ツールを用意して欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月10日 (月)

今更Eee PC 901-Xを購入 もっと早く買えば良かった!

今更ですがEee PC 901-Xを購入しました。ビックカメラで展示品が安く売っていたのでポイントを使って衝動買いです。S101が発売間近にもかかわらず、901-Xに飛びついたのは最長約8.3時間のバッテリ駆動時間に惹かれたからです。

夏に購入したVAIO Type Uは、新幹線の座席をリクライニングさせて両手で持ってネットするにはベストのPCです。軽い(約520g)ので、使うかどうか分からない時にでも、とりあえず鞄に入れて出張時に活躍しています。一方、バッテリ駆動時間が実働で約1.5時間と短いので、出先でガッツリとPCを使いたい時には心許ないものがあります。そこで、長時間駆動が可能なモバイルPCが欲しくなったのです。

本日の東京出張で、さっそく新幹線でお試し。行きに30分程、帰りに1時間20分程使ってもバッテリは60%以上残ってました。液晶の輝度を下げていたとは言え、EMONSTERを経由してBluetoothでネットをして、このバッテリの持ちは驚異的です。更に、マックで1時間30分程使いましたが、それでもバッテリは30%以上は残っており、実働で5時間は安心して使えそうです。

バッテリの残り時間を気にせずに出先でPCが使えるって気持ちいいですね。Cドライブを4Gより大きくしたのがすぐに出ると思って躊躇していたのだけど、こんなに気持ちがいいのなら安いのだからもっと早く買っておけば良かったです。

なお、新幹線では写真のようにテーブルの上に置いて、Bluetoothマウスを使ってネットをしていました。膝の上で使う場合に比べて、視線が下向きにならずに済むので快適でしたよ。

20081110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »