« NetFront Browser v3.5 コンセプト版 R008CV? | トップページ | EMONSTER 5ヶ月レビュー 気軽に使える多機能デバイス »

2008年8月31日 (日)

EMONSTERのバッテリ対策にEasyDialを追加導入

EMONSTERのバッテリ対策にAutoConnectを導入して無通信時間5分でデータ通信を自動切断するように設定しているのですが、自動切断がされていないことがしばしばありました。その原因はEMONSTERがサスペンド状態ではAutoConnectはデータ通信を自動切断できないことにあるようで、無通信時間が5分に至る前にEMONSTERをサスペンドさせてしまった場合にデータ通信が接続されたままになっていたようです。

他に良い方法が思い浮かばないので、EMONSTERをサスペンドさせる前にデータ通信の状態を確認して、必要であれば手動で切断して運用しているのですが、いちいちComm Managerでデータ通信を切断するのは面倒です。そこで、EasyDialを導入しました。起動すると通信の接続・切断が切り替えられる至ってシンプルなソフトですが、Comm Managerは画面をタップする必要があるところが面倒だと感じていたので、操作性が向上したように思います。

EasyDial Ver1.00 - KOTETU’s Hatena

別な方法が見つかるまではAutoConnect & EasyDailの体制で運用していきます。

なお、PCからEMONSTERへのBluetooth DUNによるデータ通信は、EMONSTERがサスペンド状態でも接続・切断ができて便利なのですが、Bluetooth DUNの切断操作をせずにPCをサスペンドさせてしまうとEMONSTER側のデータ通信の接続が切断されません。VAIO Type Uで2度ほどやらかしてしましました。必ずBluetooth DUNの切断操作をしてからPCをサスペンドさせましょう。

|

« NetFront Browser v3.5 コンセプト版 R008CV? | トップページ | EMONSTER 5ヶ月レビュー 気軽に使える多機能デバイス »

EMONSTER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EMONSTERのバッテリ対策にEasyDialを追加導入:

« NetFront Browser v3.5 コンセプト版 R008CV? | トップページ | EMONSTER 5ヶ月レビュー 気軽に使える多機能デバイス »