« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

VAIO Type U用にBluetoothマウスを購入

Bluetoothの便利さを知ってからずっと欲しかったのですが,値段が高くてなかなか手が出せずいた憧れのBluetoothマウスを購入しました。最大の目的は,手に入れたVAIO Type U  VGN-UX50を活かすためです。

日本では選択肢の少ないBluetoothマウスですが,それでも迷った挙げ句、『Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000』を選択しました。マウスの裏側に,プレゼン用のレーザーポインタやパワーポイントの操作ボタンが付いている面白いマウスなのですが,私の選択理由はクリック音やスクロール音が静かである点です。クリック感が少ないので敬遠される方もいるかと思いますが,会議など静かな場所での使用においては大きなメリットです。

使ってみて,他のノートPC用にもう一つ買おうかと思うくらい気に入っているマウスですが,大きな落とし穴が待っていました。

EM・ONEとEMONSTERで認識してくれない!

動作報告があがっていなかったので駄目もとで購入に踏み切ったのですが,それでもちょっとショックでした。今は別のBluetoothマウスを買おうかと思案中です。(←散財が止まらない・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月27日 (日)

EMONSTER 最大の武器「携帯性&高速回線」を発揮する

昨日,父親のノートPC購入を目的に名古屋のビックカメラを訪れました。狙いはCore2 Duo T8100搭載でありながら10万円程度にまで値を下げている日本メーカ製ノートPCです。

事前にビックカメラのネットショップをざっと調べ,目的のノートPCの相場が「約12万円+ポイント20%」と頭にインプットして出かけたのですが,店頭では富士通と東芝は119,800円なのに最有力候補と考えていたNECが129,800円なのです(ポイントはいずれも20%)。NECが「119,800円+ポイント20%」なら即買って帰ろうと考えていたのですが,そもそもネットショップでNECが119,800円だったか記憶が定かでなありません。かといって,帰ってから記憶違いが判明するのも切ない話です。

そこでEMONSTERの出番です。NetFront Browser v3.5を起動し,Googleでビックカメラを検索,調べた結果は記憶のとおり「119,800円+ポイント20%」でした。これを見て,安心して帰路につけました。

20080727_3

今回のように,突然思い立った時にさっと取り出して調べものができることが,EMONSTERの最大の武器だと思います。「気軽に持ち歩けるサイズ」であるから携帯している機会が多く,「イ-・モバイルの高速回線」だからさっと調べて見ようという気になります。以前はZaurusがその役割を担っていたのですが,PHS回線では速度が遅く,気軽にネットで調べものという点ではなかなか活躍できませんでした。(それでも外出先で料金を気にせずにネットが使えるというのは大きなメリットでした。)

なお,実際に購入したのは東芝のノートPCです。帰ってからビックカメラのネットショップで見てNECよりお得な感じが・・・。

20080727_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

EMONSTERのROMアップデートを迷う

イー・モバイルからEMONSTER(S01HT)のROMアップデートが公開されました。
EMONSTER(S11HT)専用 ~ 本体ソフトウェアのバージョンアップについて ~

バージョンアップ内容は以下の3点だそうです。

・MMS(EMnetメール)にてメール送信する際、「.(ドット)」が2個以上連続するメールアドレス宛に送信が可能となります。
・モバイル向けWindows Live Hotmailからのメール受信が可能となります。
・その他、端末動作の安定性が向上します。
ただし、注意事項として、
本体ソフトウェアのバージョンアップを実行することで、本体メモリは工場出荷時の状態となり、ご使用開始後に保存された各種データは全て消去されますので、あらかじめご注意ください。

とあります。私の場合、バージョンアップ内容の上2つは使っていないものだし、安定運用もできているのでROMアップデートするか迷っています。バックアップソフトは Resco Backupを導入してあるのですが,バックアップから完全に環境を戻せるのか試していないので、ちょっと怖いんですよね・・・。しばらく様子を見ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月22日 (火)

EMONSTERにOpera Mobile 9.5 beta 1を入れてみた

20080721_0「WILLCOM 03」に採用された「Opera Mobile 9.5」のbeta 1が公開されていたので,EMONSTERにインストールして試してみました。

Versionは「9.51 beta」,Build「1718」となっています。ざっと使ってみた感じでは,不安定になることもありませんでした。

さて,肝心の使い勝手ですが,私は「NetFront Browser v3.5 for Windows Mobile コンセプト版」 のほうが好みのようです。「Opera Mobile 9.5」はタッチ操作重視のUIになっており,EMONSTERのカーソールキーによる操作はしっくりきませんでした。特に、スクロール感は「NetFront Browser v3.5」のほうが心地よいです。

よって,基本は「NetFront Browser v3.5」で,うまく表示できないサイトについて「Opera Mobile 9.5」を使う,という運用にしようと思います。

ダウンロードはこちらから
http://www.opera.com/products/mobile/download/

   20080721_3 20080721_4

【参考】 窓の杜 - 【NEWS】UIを一新したモバイル向けWebブラウザー「Opera Mobile」v9.5のベータ版が公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

活躍 VAIO Type U & Stowaway Bluetooth キーボード

本日あった試験に向けて多少は勉強していたためにVAIO Type Uの環境構築があまり進んでいません。それでも,数日でなんとかStowaway Bluetooth キーボードが使えるように最低限の設定をしておいたら(←本当はいじりたくてしかたなかった),つい先日出張の機会があり新幹線の中で活躍してくれました。

1時間程度議事メモを打ち込んだだけなのですが,ブラインドタッチができるキーボードで思うように日本語変換ができ,非常に快適な作業でした。VAIO Type Uは画面サイズが4.5型と小さいですが,文字サイズを大きくすれば議事メモの作成には問題ありません。

問題はとなるのは約1時間の作業で残量が40%を切ったバッテリ容量でしょうか。おそらく使用可能時間は1時間半くらいしか持たないでしょう。中古購入なのでバッテリは消耗しているのかもしれませんが,2時間くらいは持ってくれないと心許ないです。ただ,標準のまま使ったので,これから省電力設定を工夫してみようと思います。もっとも,快適に作業できたから,短時間で議事メモ作成が済ませられたんだけどね。

また,Bluetoorh DUNによりEMONSTER経由でインターネットも若干試してみたところ,新幹線の中でもWEBページの読み込みはほとんど滞ることがありませんでした。EM・ONEとは違ってバックグラウンドのタブに開いたWEBページも遅延なくしっかり読み込んでくれるので,複数のページをどんどんタブで開いて快適にインターネットを楽しめました。

20080720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

VAIO Type U VGN-UX50を購入

最近立て続けにEM・ONEとStowaway Bluetooth キーボードの組み合わせで議事メモを作成する機会があったのですが,文章を作成中にストレスを感じたことから,思い切ってVAIO Type U VGN-UX50を中古で購入してしまいました。

4インチの液晶とブラインドタッチができるキーボードが手軽に持ち運べる軽さであることのメリットは大きいものの,ストレスを感じてしまったのは日本語変換です。EM・ONEにはWindows Mobileとしては最上級のATOKが搭載されているので贅沢な話なのですが,Stowaway Bluetooth キーボードがブラインドタッチで気持ちよく打てるものですから,普通のPCレベルで日本語変換を思うように操作できないことが目立ってしまったのだと思います。変換精度は決してそれ程悪くないのですが・・・。

そんな訳でUMPC級の小型PCが急激に欲しくなりました。最初に候補にあがったのはOQO model 01+でした。MOBILE DAILY NEWS blog版で何度も紹介されていた記事を読んでいて,約400gという小ささで,しかも7,8万円くらいで買えそうなのでとても気になっていました。ただ,CPUがLibretto L1で嫌な思い出(半年で手放した)のあるCrusoeである点が気がかりでした。今までの経験からCPUの性能が低くてできないことがあるというのは悲しいので,いくら小型PCでは割り切りが必要とはいえ,少しでも長く楽しく使いたい私にとってCPUの性能は重要な要素です。

そんな中で見つけたのが中古で7,8万円のVAIO Type U VGN-UX50です。こいつのCPUはCore Solo U1300 (1.06 GHz)なので小型PCとしては性能として申し分ありません。この性能でできないことがあっても諦めがつきます。重さは約520gとOQO model 01+の約400gには負けますが,他のモバイルPCと比べればダントツの軽さです。それに,SONYなのでちゃんとBluetoothが搭載されており,EMONSTERと良い関係で運用できます。2,3日悩んだすソフマップの中古の日に通販でポチッとしてしまいました。

なお,VAIO Type U VGN-UX50の出番は出張など予定が決まっている時であって毎日持ち歩くつもりはないので,軽量のEM・ONEとStowaway Bluetooth キーボードの組み合わせは,今後も予定外で必要になった時に活躍してもらうつもりです。

20080708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »